Corporate Webiteコーポレートサイト

コーポレートサイトとは

コーポレートサイトとは、企業の会社概要や事業案内などが掲載された公式のウェブサイトのことです。このコーポレートサイトを通して、その企業の経営理念や業務内容がステークホルダー (利害関係者) へと伝わります。
重要な役割を果たすコーポレートサイトですが、より多くの人にウェブサイトを認識してもらおうと考えたとき、発信側の思いが過剰に表現されたり、受け取る側にとって必要な情報が中立的に整理されていない状況が発生することがあります。
その結果、ウェブサイトが本来の役割を果たせないことになってしまいます。なぜなら、企業のターゲットとウェブサイトのターゲットが合っていなければ、ウェブサイトを利用するユーザーにとって不要な情報ばかり並んでいる、使いづらいウェブサイトになってしまうからです。
また一方で、ウェブサイトのみを閲覧して企業にアプローチした顧客には、サイトとのイメージの差異が大きく悪い印象を抱かせることになります。
しかし本来コーポレートサイトは、オンライン上における企業そのものであり、企業を体現する存在なのです。

コーポレートサイトを構築する上での理念

私たちがコーポレートサイトを構築する時に最も重要視しているのは、クライアントのヒアリングと各ターゲットの明確化です。制作時点に展開しているマーケットを把握して初めて、的確な次なるターゲットが明らかになります。こうすることでサイトの役割が明確になり、企業とサイトが飛躍することなく、企業を補えるわかりやすいサイトが成立いたします。
コーポレートサイトでは、誰に何を伝えるか?が非常に重要になってきます。クライアントにより重きを置きたいポイントが違うからです。
メッセージを伝える相手として、まず第一に考えられるのは取引先、顧客です。製品やサービスの解説を充実し、理解を促進させること、また営業機会を増やすことが最大の目的のひとつであると考えられます。
第二に考えられるのは求職者です。近年では優秀な人材確保のため、コーポレートサイトを活用することが広く検討されています。会社のビジョンを語り、仕事の魅力や職場環境を伝えることで求職者の方々へメッセージを届けます。またこの場合、新卒者向けや中途者向けのスペシャルサイト設置も有効な手段です。
第三に考えられるのがインターナルブランディング効果です。コーポレートサイトの役割は、社外に向けたメッセージ発信だけではありません。社員の皆さんに改めて会社の指針を示し、士気を高める貴重な場でもあります。

常に良いコーポレートサイトであるためのアフターフォロー

より良いコーポレートサイトの運営のためには、一度制作して終わりにしてはいけません。定期的な見直しとメンテナンス、アクセス解析を通して、新たな課題点の発見とその改善に励みます。このアフターフォローを通して、ターゲットの入れ替わりを受けたコンテンツの変更やデザイン修正など、細かいところまで行き届いたサイトの維持を可能にします。

無料お見積もり/お問い合わせ

ウェブサイト制作に関する無料お見積もり依頼、ご相談、お問い合わせはこちらからご連絡ください
東京のWeb制作会社 | 株式会社さうなし 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-21-2 9F

Page Top